なぎさ公園 ひまわりの開花状況、見ごろ、アクセス、駐車場、ランチ、カフェ、周辺観光地など

スポンサーリンク


なぎさ公園について


総延長4.8kmの水辺公園で、散策やびわ湖と親しむには絶好の公園です。浜大津から石山までの一帯で6つのゾーンからなり、敷地内には県立芸術劇場「びわ湖ホール」やドイツ料理が楽しめる「ヴュルツブルグハウス」、琵琶湖に面したオープンカフェ「なぎさのテラス」、市民プールなどがあります。

6つのゾーンの一つ「おまつり広場」は大津港にあるびわこ花噴水の一番のビューポイントで、さまざまなイベントが行われています。4月~6月頃には蜃気楼が見られる事があります。

なぎさ公園 ひまわりの開花状況や見頃は?


〈開花状況〉


開花状況は短期間の為、お問い合わせして下さい。
または、下記のURLをご覧下さい。
http://www.moriyamayamamori.jp/flower

〈見頃〉


7月~8月下旬にかけて12,000本のひまわりが太陽に向かって元気に咲き広がる。背景の琵琶湖と比良山系の青色にひまわりの金色がよく映える絶景ポイントです。
一面に広がる黄色のヒマワリはきれいで魅力的です。


なぎさ公園のアクセス


〈公共交通機関〉


・JR琵琶湖線→「大津駅」 下車 し、徒歩 10分
・京阪電鉄石山坂本線 「京阪島ノ関駅」 下車 し、徒歩 3分

〈車〉


・名神大津ICから5分
〈駐車場〉
・普通車 585 台駐車可能です。

ランチ・カフェ情報


〈カフェビーンズ〉


ビーンズランチは1380円。
カップスープは、コンソメで具もしっかりあり、サラダは生野菜にカイワレや豆苗が入っています。

トッピングのサツマイモチップスがは食感もよく、人参やパプリカもキレイです。
副菜も出し巻き卵や、オクラのオシタシなど上品に盛られて居ます。ライスは雑穀米で量的にもちょうどいい。プラス、200円でケーキかミニパフエかがセットでき、コーヒーもお代わり出来ます。

・堅田駅 →4558 m
〈全日〉AM11:00?PM10:00
・定休日→無休
・ランチ~2000円

〈珈洲路〉


ランチはグラタンやパスタ、モーニングの利用もできるオシャレなカフェです。
メニューも豊富オススメはミートスパゲッティグラタンです。女性には大きいくらいボリュームがあり、濃いめの味付けです。ビーフドリアはこちらもアツアツでナイスなボリュームです。

・堅田駅 →4899 m
・ランチ~1000円

*その他にもオススメのランチ情報などもたくさんあり、自ら散策しながら楽しむのもいいかもしれません。


周辺観光地


〈琵琶湖〉

琵琶湖は県面積の約6分の1を占めるわが国第一の大湖です。
遊覧船が走り,湖岸には水泳場が多く、釣りも楽しめます。

〈琵琶湖博物館〉

琵琶湖博物は「湖と人間」をテーマに数百万年にわたる琵琶湖の歴史や湖と人との関わりを見て、触って、体験できる感動いっぱいの博物館です。日本最大級の淡水魚類展示もあり、魚についても学ぶ事が出来ます。

〈琵琶湖大橋〉

琵琶湖大橋は全長1,400m、幅6.5m、守山市・大津市に架かる有料橋です。滋賀県の湖東と湖西を連絡し、県政の均衡のとれた発展と琵琶湖観光の開発を図るため建設されました。

時速約60kmで走行するとタイヤの振動音で琵琶湖周航の歌が流れる仕組みの「メロディーロード」が約600mに渡り設置されています。橋での設置は全国でも初めてで、設置されている中でも最も長い距離でもあります。

〈めっちゃさわれる動物園〉

琵琶湖大橋隣、ピエリ守山の中、日本初のショッピングモール内の本格的な屋内型動物園が誕生しました。

種類は哺乳類、レプタイル(爬虫類・両生類・昆虫)、鳥類、魚類、甲殻類、齧歯類など100種類、350匹以上います。プロデュースは「日本一楽しい移動動物園」を運営する堀井動物園です。ライオンやワニは触れ合うことはできないが、ガラス越しに観察でき、動物たちと触れ合って癒やれます。

*なぎさ公園はヒマワリが有名ですが、周辺には観光地もあります。ヒマワリを見たあと、周辺の観光地を見るのもオススメします。

スポンサーリンク