クロネコヤマト 宅急便、追跡サービス、集荷依頼の方法、配送料金について

スポンサーリンク

クロネコヤマトの宅急便サービス


ネットショッピングが普及して、宅急便はさらに生活に身近なものになっています。
クロネコヤマトが宅急便をはじめて今年で42年。利用者に長く愛されるクロネコヤマトですが、その利用方法についてご案内します。

集荷依頼の方法


ヤマトに集荷を依頼する方法は3つあります。
電話で集荷依頼をするのと、営業所・取扱店に直接持ち込む方法、インターネットで集荷依頼をする方法です。
まず電話依頼の場合、サービスセンターで電話します。

固定電話でかける場合:0120-01-9625(受付時間8時~21時年中無休)

スマートフォン・携帯電話の場合は各地のサービスセンター一覧から担当サービスセンターを確認し、連絡しましょう。
サービスセンター一覧:http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/center/servicecenter_list.html

持ち込みの場合は、最寄りの営業所・取扱店を検索してから行かれるといいでしょう。
直営店、取扱店、ドライバー検索:http://www.e-map.ne.jp/p/yamato01/

インターネットで集荷を依頼する場合は公式HPのこちら(https://shuka.kuronekoyamato.co.jp/shuka_req/TopAction_doInit.action)から。


配送料金について


配送料金は、荷物の大きさとエリアから決められています。
送りたい荷物の該当のサイズ区分を確認し、発送する場所と着荷する場所を合わせ、料金表から料金を割り出します。
まず縦、横、高さの3辺を測ります。計測が終わったら、3辺の合計値を出します。
合計値の大きさ、荷物の重さ、着荷する地域を公式サイトのHPにある料金表で確認しましょう。
料金表、お届け予定日:http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/search/payment/

追跡サービスについて


送られてくる荷物が今どこにあるのか、状況を追跡したい場合は追跡サービスを利用しましょう。
パソコンの場合は、公式HPのクロネコヤマト荷物問い合わせシステムを開きます。
クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム: https://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko
こちらに伝票番号を入力し、「お問い合わせを開始」をクリック。そうすると現在荷物がどの営業所にあるのか、配達中なのか分かります。
スマートフォンで追跡サービスを利用する場合は、クロネコヤマトのアプリをDLしましょう。
iPhoneならApp store、androidならGoogleストアでクロネコヤマトを検索しましたらDLできます。
アプリを開きますと「荷物お問い合わせ」という項目がありますので、そこに伝票番号を入力しましょう。
またこちらのアプリではお届け日時も変更できます。伝票番号を入力して変更するか、再配達の場合は不在票にあるバーコードを画面でスキャンして日時を変更してください。
そしてアプリでは対応していませんが、Yahoo!地図の宅急便追跡というのもあります。
Yahoo!地図を開いて、11桁または12桁の送り状番号を入力し「ヤマト運輸の宅配便検索」をクリックします。
すると地図上に、該当の荷物が今どこにあるのかが出てくるという便利なサービスです。

配達日について


通常の荷物(大きすぎない荷物など)やクール便はその時の天候や届け先の地域によりますが、だいたい発送してから1~3日で届きます。
大きいサイズの荷物の場合(25キロ以上/160サイズ以上)は通常の配達より時間がかかり、なおかつ日時指定はできませんので注意しましょう。

スポンサーリンク