timesレンタカー店舗や料金、保険は?乗り捨て可能できる?キャンセル料はどれくらい?

スポンサーリンク


車を借りるならtimes レンタカー!といってもいいほど有名なカーレンタルショップ。
よく通勤途中や買い物しているときなどにtimes レンタカーの車を見かけますよね。
今回は私たちの身近にあるtimes レンタカーについてくわしくご紹介したいと思います。

times レンタカーの店舗紹介


times レンタカーの店舗をご紹介します。
times レンタカーは北海道から沖縄まで全国各地に店舗を構えています。
手軽に借りれてお得なtimes レンタカーという感じですね♪

貸出場所は全国合わせて約4500スポットあり、どこでも気軽にレンタルできます。
もちろん、どの店舗でも予約が行えますよ!
もし車をレンタルしたい場合は、自分の住んでいる県名で検索してみるとたくさん候補が出てくると思います。
times レンタカーの料金は?
times レンタカーで借りられる車と料金をご紹介します。
借りられる車は、軽自動車、エコカー、ワゴン、セダン、スポーツ、SUV、マイクロバス、トラック、福祉車両です。
かなりの車種を取り揃えており、どんな場面でも対応してくれます。


times レンタカーの料金について


times レンタカーの料金を説明します。
料金体形は「6時間まで」「12時間まで」「24時間まで」とあり、それを超えると追加料金が発生します。
早く返した場合は、返金も行ってくれますよ。

割引やクーポン、車種を選んだ場合などで料金が変わるのですが大体6時間までで5500円ほどです。
かなりお手頃な金額だと思います。

times レンタカーの保険はどんなものなの?


times レンタカーの保険について説明します。
times レンタカーの保険は3種類あり、標準補償コース、免責補償コース、安心補償コースがあります。
times レンタカーで車をレンタルすると、標準補償コースは無料でついてきます。
免責補償コース、安心補償コースは任意となっております。
免責補償コースは1080円~段階的に金額が上がりますが、安心補償コースは1080円で加入できます。

安心補償コースはロードサービスもついているので、事故してしまったときはかなり助かると思います。
金額もそこまで高くはないので、心配な方は加入しておいてもいいのではないでしょうか?
また、旅行などの時や大人数でのお出かけの際は保険に入っていたほうが何かあった時もめなくて済むと思います(笑)
ぜひ、検討してみてくださいね。

times レンタカーって乗り捨てできる?


times レンタカーを乗り捨てする、つまり借りた店舗とは別の店舗に返却することなのですが、可能なのでしょうか?
結論からいうと、可能です。
片道だけ必要な時はかなり便利ですよね。

こちらの料金は借りた店舗や走った距離で変わってくるのではっきりとお伝え出来ません。
20kmまでであれば無料になっていますね♪
都道府県をまたいでも、エリアが同じであれば料金はかわりません。
ただ、北海道の場合は注意が必要です。
北海道内から本州への乗り捨てや、本州から北海道内への乗り捨ては行えません。
エリア内であれば大丈夫ですが、エリアから外れてしまうと乗り捨てできないようですね。
一度近くの店舗に確認するか、HPでシュミレーションしてみましょう。

times レンタカーのキャンセル料はどれくらい?


times レンタカーに予約したけれどやっぱり借りるのをやめたくなった時、キャンセル料はかかるのでしょうか?
どうやらtimes レンタカーが定めたキャンセル料金が必要になってくるみたいです。
しかし、借りる当日から24時間前でなおかつタイムズクラブ会員の場合はキャンセル料発生しません!
会員でなくても、7日前であればキャンセル料はかからないみたいです。

まとめ


今回はtimes レンタカーについて調べてみました!
かなりお手軽でお得なカーレンタルショップだと思います。
ちょっと大人数でお出かけしたい、車で旅行へ行きたいときは重宝しますよね。
車が必要なときはぜひ活用してみてくださいね。

スポンサーリンク