梅の花の店舗数、店舗一覧、メニュー、お食い初めのサービスなど

スポンサーリンク

梅の花の店舗数と全国店舗一覧


懐石料理・和食でお馴染みの梅の花、その店舗数は80店舗と全国に幅広く展開されている有名店です。
その梅の花の店舗を紹介したいと思います。

北海道に1店舗・宮城県に1店舗・福島県に1店舗・茨城県に1店舗・埼玉県に3店舗・千葉県に3店舗・神奈川県に4店舗・新潟県に1店舗・富山県に1店舗・石川県に1店舗・福井県に1店舗・岐阜県に1店舗・静岡県に2店舗・愛知県に3店舗・三重県に1店舗・滋賀県に1店舗・京都府に2店舗・大阪府に8店舗・兵庫県に2店舗・奈良県に1店舗・岡山県に1店舗・広島県に2店舗・愛媛県に1店舗・福岡県に9店舗・佐賀県に1店舗・長崎県に2店舗・熊本県に1店舗・大分県に1店舗・鹿児島県に1店舗と展開しています。


梅の花ランチメニュー


懐石料理を中心とした梅の花のランチメニュー一覧です。
『初夏美人』イソフラボンたっぷりの女性に嬉しいふく福豆冨がついたお得膳です。
『風ランチ』旬の食材をふんだんに使用した季節限定ランチです。
『月ランチ』接待や会食などビジネスシーンでお使いいただける『月ランチ』2,700円(税込)
名物の「とうふしゅうまい」や「ローストビーフ」に、「蓮根まんじゅうキノコのあん掛けと松茸の炊き込み御飯」など季節限定の材料をご賞味いただけます。

こちらはコースとなってます。コース内容は以下。
くるみ豆腐・秋の卯の花煮・ローストビーフ・茶碗蒸し・豆腐サラダ・名物 とうふしゅうまい・蓮根まんじゅうキノコあん掛け・かます豆腐の変わり揚げ・湯葉吸物・松茸の炊き込み御飯・香の物・デザート。
リーズナブルで食べ応えがあると評判のランチコースです。


梅の花お弁当ラインナップ


梅の花お弁当ラインナップです。
『みやび』3,240円~。
梅の花が特別こだわった食材をふんだんに使用したお弁当です。
法要やお祝い事など、大切なお集まりにも適している懐石弁当です。
『いろは』2,160円~。
梅の花、人気の食材を使ったひと手間加えた季節のおかずがふんだんに入ってます。
会議やお客様のおもてなしに適したお弁当です。
『ゆうび』1,620円~
旬の素材にこだわり、 魚や野菜をバランス良く使ったお弁当です。
ちょっとしたお集まりにも最適なお値段です。
『ほまれ』1,404円~
二種類のご飯が特徴的なお弁当です。
他にも季節のおかずがたくさん入り、彩り豊かなお弁当です。
どの商品も人気商品となっています。


梅の花ではお食い初めのサービスが満点


梅の花は、お子様の成長を祝う『お食い初め』なども提供されています。
お部屋も個室でのんびりと御家族が過ごせるよう、料理の他お部屋も満足してもらえるよう努めてます。
お食い初め、その気になるメニューと価格をご紹介します。
お膳は3500円ととてもリーズナブルです。
1汁三菜、メインは鯛、です。大人の方には別に懐石料理メニューもございます。

梅の花の『お食い初め』、他にもサービスは多数あり、まだ小さいお子様なので、イベントの最中に寝てしまうとのハプニングもあります。

そんな時は無料でお布団も貸し出ししています。
他には、お食い初めのは固め石はプレゼントとなっていますので、大事に持っておいてください。
ご家族様全員の記念撮影も行っています。
是非、梅の花でのお食い初め、ご利用ください。


梅の花銀座店のご紹介


梅の花銀座店は、都内でも人気の店舗の一つです。
梅の花銀座並木通店は東京都中央区銀座2-3-6銀座並木通りビル5Fにあり、アクセス方法は東京メトロ銀座駅より徒歩3分。
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅より徒歩3分。
JR山手線有楽町駅より徒歩5分です。
銀座一丁目駅からは95mです。

営業時間は、ランチ11:00~16:00(ラストオーダー15:00)、
ディナー17:00~22:00(ラストオーダー21:00)となっています。
予約方法はお電話にて承っています。

コース料理は以下
【梅の花】 4,640円 (税込)
【梅の花極きわみ】5,720円 (税込)
【茜あかね】5,500円 (税込)
【楓かえで】7,000円 (税込)
【寿ことぶき】 6,000円 (税込)
【雅みやび】 8,000円 (税込)
法要懐石【蓮の花】 5,800円 (税込)
【菜食懐石】野菜中心のメニュー5,000円 (税込)
となっています。

スポンサーリンク