大戸屋 和食メニュー、店舗、営業時間などについて

スポンサーリンク

街の人気の定食屋さん、大戸屋



東京の池袋の小さな定食屋が原点の大戸屋。
「にっぽんの食卓」ごはんを手本にしており、お店で仕込みをし、お店で調理する。
そんなこだわりが魅力の大戸屋の魅力を、メニューやお得に利用できる情報を交えてご案内していきます。

柔軟な和食メニュー


基本は一汁三菜の和食スタイル。ごはんの量を自分で調整できたり、定食を自分の好みでカスタマイズできるのも魅力です。
メニューについては、限定以外の定番メニューもかなり豊富。定食メニューはカテゴリだけでも9つに分かれており、それぞれ2種類~6種類のメニューがあります。
例えば魚の定食ですと6種類。丼の定食は4種類。ちなみに洋食の定食もあり、こちらはエビフライやハンバーグなど、ボリュームもあってどれも美味しそうです。
定番メニューの数は、ざっと数えて50以上あり、これに期間限定や店舗限定のメニューやデザート、サイドメニューも加えますとかなりの数になるでしょう。
大戸屋はランチタイムの設定はなく、いつでも好きな時に好きなメニューが注文できる仕組みとなっています。
以前は大戸屋ランチというメニューがありました(昼時以外でも注文可能)が、現在は一覧から消えているので、なくなったようです。
またお持ち帰りのお弁当もあり、こちらはスマホやパソコンから予約するとできたてのお弁当をお持ち帰りできます。

注文はこちら:https://net-order.ootoya.com/ootoya/

通常の定食系の弁当以外にも、大人数向けのオードブルや、お祝い事におすすめの大戸屋御膳弁当などがあります。
こちらは時間が必要になるため、当日注文はできません。必ず受け取りの2日前までに予約しましょう。


店舗と営業時間


400店舗を優に超える大戸屋、行きたい店舗を探すのは公式HPにある店舗検索を利用するのがいいでしょう。

大戸屋公式HP:https://www.ootoya.com/

公式HPの上部、バーの上に「メニュー」の隣に「店舗検索」がありますので、そちらをクリック。
すると日本地図が出てきますので、該当のエリアを選択すると、エリアの店舗が一覧で詳細に表示されます。
また、店舗検索をクリックせずマウスを「店舗検索」の文字に乗せると「キーワード検索」も出来るようになっていますので、条件を指定して検索したい時は利用してみてください。
大戸屋の営業時間は店舗によって違い、11時~22時までが多いようですが、店舗によってそれより早い店や遅い店もあります。また年末年始など時期により変更することがあります。
営業時間についても、店舗に直接問い合わせすることをおすすめします。(オーダーストップは閉店30分前とのことです)


お得な利用方法


大戸屋はポイントカードがありますので、お会計の際にもらいましょう。
スタンプは500円ごとに1つ。スタンプ15個で好きな定食やお弁当と引き換えができます。
カードの期限は最後のスタンプ捺印より有効期限1年となっていますので、ご注意ください。
また、スタンプカードとの併用は不可ですが、Pontaカードも利用できます。スタンプカードを利用せず、Pontaカードをお持ちの方はお会計の時に提示するのを忘れずに。
大戸屋はクーポンの発行はあまりしていないようですが、時々食べログのクーポンが配布されていることがあります。
こちらは店舗ごとの配布になるので、配布していない店舗もあります。行きたい店舗を食べログで検索して確認してみるのがいいでしょう。

食べログ:https://tabelog.com/?cid=yo_vc_nm

またクレジットカードや電子マネーも利用できますので、支払でポイントを貯めることもできます。

この秋、大戸屋のバランスのいい定食を食べに足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク