JR九州の運行状況や予約、運賃は?2枚切符やホテルについても紹介!

スポンサーリンク

JR九州とは、鉄道事業のほかにも九州のまちづくりに貢献するような事業開発や、九州に新幹線をできるだけ広いエリアに開通したりと九州と京阪神との間を結ぶ観光・ビジネスにおいてかなり需要な役割を果たしています。
今回はそんなJR九州についてご紹介していきたいと思います。

JR九州の運行状況・時刻表や路線図は?


JR九州の運行状況は、HPやアプリで確認することができます。
列車見合わせなどの情報も事細かに記載してあるので、心配な方はチェックできるようアプリをダウンロードしておくと便利ですね♪

時刻表・路線図は、こちらです。駅別に時刻表が確認できます。路線別、駅名で検索、路線で検索も可能です。
https://www.jrkyushu-timetable.jp/sp/index.html


JR九州の予約方法


JR九州では、ネット上で列車予約サービスを行っております。
ネットですので24時間いつでも予約が可能ですよ。
予約できるのは、九州・山陽新幹線を中心にJR九州・JR西日本の特急列車になっています。
切符の受け取りはみどりの窓口にて行うことができます。
ネットであらかじめ予約しておくとかなりスムーズですよね。

さらに、ネットで予約を行うとネット限定でお得になる切符もあるそうですよ。
約2000円くらいはお得になるようです。
これはネット予約するデメリットがないように感じますね(笑)

切符の受取前や指定列車出発前であれば、手数料なしで指定席の変更を行えます。
ただ、クレジット決済を行っている場合、一部の列車では行えない可能性があるようです。

コンビニやネットバンキングでの支払いも対応していますので、クレジットカードを使用したくない方にもとてもいいですよね。
ぜひJR九州の列車を予約するときは、ネットでしてみましょう。

JR九州の運賃は?


くわしい運賃については、乗る列車によって異なりますのでHPで確認してみてください。
乗車券の「おとな」と「こども」の違いですが、おとなは12歳以上になります。
ただし、12歳でも小学生の場合はこどもになります。
「こども」は6歳~12歳になります。
6歳でもまだ小学校へ入学していない場合は「幼児」になります。
「幼児」は1歳~6歳未満、「乳児」は1歳未満となります。

基本的に、「こども」は「おとな」料金の半額です。

JR九州の運賃は、団体や途中下車などでかわってくるのでしっかりリサーチしておきましょう。
JR九州にある2枚切符について
2枚切符について知っていますか?
実は、ビジネスや観光にとても便利な切符になっています。
要は、2枚つづりになった回数券のことですね。
当日購入も可能になっています。
予約も可能ですよ。

指定席や自由席のほかにも、九州新幹線2枚切符や九州新幹線日帰り2枚切符などさまざまな種類があります。
自分の利用する2枚切符を使ってお得に列車に乗りましょう!


JR九州ホテルってなに?


JR九州ホテルとは、やすらぎと快適をコンセプトに営業しているホテルです。
また来たい!と思えるようなおもてなしが盛りだくさんです。
見た目もかなりゴージャスでとても綺麗ですよ。
交通アクセスもかなりよく、駅から歩いてすぐの場所にたっているものばかりです。

JR九州ホテル ブラッサム新宿や、JR九州ホテル ブラッサム博多中央など全部で12か所に構えています。
沖縄にもありますよ~!
ぜひ一度宿泊してみたいホテルですね♪

まとめ


今回はJR九州について調べてみました。
JR九州では、さまざまな取り組みを行っているようですね。
日々の安心・安全のためにしっかり運転保安設備などの点検や開発も行っています。
また、騒音対策のために、地上設備と車両の両面から対策を行っているそうです。
たしかに線路の近くに住んでいる方は結構音がすごくて、嫌になっちゃいますもんね(笑)
このような地域の方に寄り添った対策も行っているなんて、すてきですよね。

スポンサーリンク