くりはま花の国 コスモスまつり、アクセスや駐車場について

スポンサーリンク


くりはま花の国は、横須賀にある、自然の地形を活かした公園です。
春にはポピー、秋にはコスモスのお祭りもあり、とても人気のイベントとなっています!
今回はそんなくりはま花の国を調査してみました!

コスモスまつりについて


くりはま花の国コスモス園で100万本のコスモスが花開く華やかなイベントです。
9月末から10月28日まで開催されていますが、最終日の27日、28日には無料花摘み大会もあります。
荒天中止なので、その日はぜひ、晴れてほしいですね!

10月にはペリー公園が、10月13日(土)冒険ランドに『屋外ボルダリング施設』がオープンしたり、施設も新しくなって、魅力が増えている公園だと思います。

くりはま花の国駐車場はどんな感じ?


大きく分けて駐車場は2つあります。
第1駐車場と呼ばれる場所は、普通180台駐車可能です。大型はレストランうおくに前に駐車可能です。

気になる駐車時間は、8:00~17:00まで。
ポピー・コスモスまつり期間は8:00~18:00まで。

駐車料金は大型2,060円(1回)、普通620円(1回)です。
もう一つは第2駐車場と呼ばれる場所。
普通248台駐車可能です。
こちらの駐車時間は5:30~20:30まで。
駐車料金は普通620円(1回)です。
遊びたいエリアによって駐車する場所を選んだ方が楽ですが、こちらの方は遅い時間まで同じ料金で駐車出来るのでゆっくり遊びたい方や遅い時間までいる予定の方はこちらに駐車することをおすすめします。
くりはま公園にはパークゴルフ場があり、専用の駐車場が他にもあります。

駐車時間は、8:30~17:30まで。
駐車料金は普通620円(1回)ですが、パークゴルフ場を利用の方は310円(1回)です。
遊ぶ内容や場所によって駐車場の場所も異なりますのでHP内の地図で下調べしてから行った方がいいと思います。


くりはま花の国 プールについて


温水プールです。

2018年の休館日は、4月16日(月)・ 4月17日(火)・7月9日(月)・ 7月10日(火)・9月3日(月)・9月4日(火)・9月5日(水)・9月6日(木)・10月16日(火)・10月17日(水)・10月18日(木)・12月29日(土)~1月3日(木)年末年始。
2019年は、1月4日(金)・1月5日(土)・1月21日(月)・ 1月22日(火)です。
上記のほか、施設の工事等の理由により、臨時休館されることもあるので、臨時休館日や使用制限等はHPの掲載されているので遊びに行く際は事前にチェックした方がいいと思います。
ここは専用(団体)使用と個人使用があり、プールが分けられています。
専用(団体)使用は、インターネットで施設の予約が出来る「横須賀市公共予約システム」を利用することができます。
予約するには、事前に団体登録等手続きが必要となるそうです。
専用(団体)の利用可能時間は9時半〜11時半・13時〜15時・18時〜20時です。
個人は9時半から21時です。
長い時間遊べるのでおすすめです。

くりはま花の国にゴジラ?


公園内の山頂には標高約100mの「冒険ランド」という子供達に人気のアスレチック広場があります。
ここに高さ約9m、重さ5トンのゴジラがいます。
ゴジラはおなかの階段を上って、しっぽから滑り降りるすべり台になっています。ゴジラの後ろには全長45mのローラーすべり台もあり、大型遊具でおもいきり遊べます。
「ゴジラすべり台」ができたのは、映画『ゴジラ』の第1作目(1954年)で東京湾の観音崎沖にゴジラが登場するシーンがきっかけだそうです。
1960~70年代に久里浜から少し北の観音崎のたたら浜にゴジラを模したすべり台ができて人気になりましたが、老朽化のため取り壊されました。
その後1994年に、市民の手で横須賀のイメージアップにつなげようと横須賀商工会議所青年部がゴジラ復活再現に乗り出し、署名を集め寄付を募って1999年完成しました。
大人も感動すること間違いないので大人も子供も楽しく遊べるエリアになっています。

くりはま花の国の遊具は?


2017年に新しく巨大遊具が完成しました。
「アドベンチャーツリー」「ミツバチターザン」「フラワーネット」「キッズパーク」などの音を出したり、ぶら下がったりする魅力ある遊具がそろっています。
ハーブ園の遊具は6~12歳が対象です。
ハーブや自然に囲まれた空間で、思いっきり楽しめるので子供達も大人も安心して遊ぶ事が出来ます。
三角屋根のガーデンカフェではソフトクリームが美味しいと有名でおすすめです。
2018年にオープンした「大型ロング滑り台」は70段の階段を登ってから滑ります。
その階段をさらに20段上って少し歩くと「カフェレストラン前」の「レストラン ロスマリネス」につながっています。
子供達は遊具で遊び大人はレストランなどで休憩する場所があるので疲れにくいかもしれません。
少しずつ遊具も増えているので何度遊びに行っても飽きのない楽しい場所だと思いますし、季節によって咲いている花も違うので行くたびに見える景色が違うので毎回新鮮だと思います。


くりはま花の国のバス


くりはま花の国では、フラワーバス「マリンブルー号」というものがあります。
平日をメインに園内を運行されています。

第一駐車場コスモスポピー園前広場10:00始発で、一時間毎に運行されていて、最終は16:00です。
第二駐車場四季の花壇前10:30始発、一時間毎に運行されていて、最終は16:30です。
暑い日や雨の日でも快適ですし、タイミングを合わせて利用すると効率良くたくさん園内で遊べるのでおすすめです。
気になる料金は大人:210円(片道)、 小人(3歳~中学生):100円(片道)です。

ポピー・コスモスまつり期間中は無休だったり、悪天候により運休する場合もあるそうです。
また、バスはトレイン型とバス型の2種類の車両で運行しているので便利なだけではなく子供達のテンションも上がる移動手段として楽しめます。
障害者手帳所持者と付添人1名まで半額となるそうです。

スポンサーリンク