京都の紅葉!見ごろの時期は?2018年おすすめの場所や穴場も!

スポンサーリンク


秋がやってきました!
秋といえば紅葉ですよね。
日本一の紅葉スポットといえば、京都が思いつきます。
京都にある寺や公園は、時期が来ると真っ赤に彩っていきます。
今回はそんな京都で紅葉を見たい方に向けた情報をお届けしたいと思います。

京都の紅葉の時期は?


京都で紅葉を見たい方は、まず時期を知っておきましょう。
時期がずれてしまうと、きれいな紅葉が見られないかもしれませんよ。
京都で紅葉が見られる時期は11月~12月中旬ごろといわれています。。
ほんと、こうやって時期を書いてみると紅葉を楽しめる期間って短いんですよね。
紅葉を楽しみたい方はこの時期に京都へ遊びに行ってみてくださいね。

京都の紅葉の見ごろはいつ?


京都の紅葉の見ごろについて説明します。
時期にすると11月~12月中旬なのですが、やはりその中でも見ごろの時期はあります。
京都の紅葉の見ごろは11月中旬~12月上旬です。
かなり短いですよね!
ですがこの期間に見に行くと、まちが紅く染まっていてかなりきれいですよ。
京都の紅葉をこの見ごろの時期に見に行くと、紅葉をライトアップしていたりするので夜も昼間とはちがう紅葉を楽しめます。
日本一きれいな紅葉を見たい方は、この見ごろの時期に見に行ってみてくださいね。
きっと素敵な紅葉を見ることができますよ。


京都の紅葉2018年の時期は?


紅葉が見られる時期は毎年少しずつ変化します。
例年から考えると今年は11月上旬頃から12月上旬とされています。
市街地から離れた場所にあるスポットでは、11月中旬から下旬にかけて紅葉の見ごろを迎えることが多いんです。
そのため、時期というのははっきり「この時期です!」とは言い切れません。
もちろん、気温などによっても変化するので最新情報は各スポットのHPなどで確認してみてくださいね。

京都の紅葉を見るのにおすすめの場所


京都の紅葉を見る、おすすめの場所についてご紹介します。

「金閣寺」


やはり京都といえば金閣寺ですよね!
紅葉を楽しみつつ、観光もできますよ。
黄金の建物と紅葉の美しすぎる景色は人生のうちで一度は見ておきたい景色ですよ。
そんな金閣寺の紅葉は12月上旬に見に行くのが一番綺麗といわれています。
というのも、12月上旬はちょうど紅葉が散り始めている時期なんです。
木だけでなく、地面まで紅葉で敷き詰められている景色はとても綺麗ですよ。


「北野天満宮」


北野天満宮といえば、学問の神様がいるとされていて受験シーズンになるとたくさんの人でにぎわいますよね。
こちらのスポットでは、11月中旬くらいに見ごろを迎えます。
というのも、11月中旬にいに行くと青もみじというまだ赤くなっていないもみじを見ることができます。
紅と緑のコントラストがとても素敵ですよ!
さらにラ夜になるとイトアップもされるので、昼間と夜でまた違った景色を楽しめますよ。
京都の紅葉、穴場でみよう!
静かにゆっくり紅葉を楽しみたい方は、穴場スポットで楽しむことをおすすめします。
市街地から少し離れた場所にある紅葉のスポットは、とても静かな空気間がありリラックスしながら紅葉を楽しめます。

おすすめスポットは、鷹峯(たかがみね)にある「源光庵」(げんこうあん)です。
こちら、紅葉のトンネルがあり自分が物語の世界に入ったような気分になります。
ゆっくり紅葉を楽しみたい方はぜひ市街地から離れた場所のスポットへ行ってみてくださいね。

まとめ


今回は京都の紅葉スポットや時期などについて調べてみました!
紅い紅葉は本当にきれいで、見ているだけで癒される空間ですよね。
ぜひ京都へ立ち寄った際は紅葉も楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク