TOHOシネマズ梅田 上映スケジュールやアクセス、座席表、舞台挨拶など

スポンサーリンク

TOHOシネマズ梅田 アクセスは?


TOHOシネマズ梅田は阪急メンズ大阪館7階にあります。

阪急メンズって?という方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。「HEPナビオ」と言えばもしかしたら分かるのではないでしょうか?
シックな黒を基調とした大きなビルがTOHOシネマズ梅田のあるビルになります。

電車をご利用で向かう方はJR大阪駅、阪急・阪神・地下鉄梅田駅を出て徒歩5分で着きます。
混雑していなかったり上映時間に余裕がある場合はタクシーを使っても!「阪急メンズ大阪館まで」と言えば伝わるのではと思います。

地下鉄が得意ではない、割と近所にある!という方は徒歩でもOKです。大きなスクリーンのある映画館に是非足を運んでみてはいかがでしょう。


TOHOシネマズ梅田 座席はスクリーンごとに異なる


別館を含め10スクリーンある座席の数は全部で2654席。この内23席は車椅子用のシートもあります。

スクリーン1は西日本最大級クラスの座席数で、なんとその数733座席。それにプラス車椅子用の席も4席用意されており、広々とした空間で大迫力の映画が見れちゃいます。これは凄いですね。満席になる事もあるでしょうから、圧巻かと思います。

座席数は少なくとも96席(スクリーン5)。それとは別で車椅子用の座席も用意されているというのでとにかく広いです。

TOHOシネマズ梅田 スケジュールはどうなってる?


TOHOシネマズ梅田の公式ホームページには上映スケジュールが載っています。

<TOHOシネマズ梅田上映スケジュール>
https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/037/TNPI2000J01.do

上映予定の映画、現在上映中の映画が今どうなっているのか、上映のタイムスケジュールや上映スクリーン場所等細かく記載されています。
更にTOHOシネマズには公式アプリが存在しています!見たい映画を見つけ、今すぐ見れるかもときには便利なアプリですね。スマホひとつでチケットが買えちゃいます。Apple Payに対応していて並ばなくてもチケットを確保。もちろん劇場で買うチケットと同じものなので安心です。

TOHOシネマズ梅田には本館と別館がある


大きな建物や映画館として独立して建っている建造物は別ですが、TOHOシネマズ梅田はビル内にある事もあってか「本館と別館」が存在します。
(それでも十分に広いですし、大きな建物なんですけどね。)

スクリーン1~8までは本館に当る7階で上映され、スクリーン9~10は別館にあたるナビオ8階に足を運ぶ必要があります。
本館の7階にはジュースやポップコーンなどの販売場所もあり、本館らしく分かりやすいです。
スクリーン1~8へはHEPナビオ北西1階からシースルーエレベーターを使い上がっていき、帰りは館内のエスカレーターを利用するのが推奨されていますね。スクリーン9~10はHEPナビオ、HEPFIVEの間の通りを堂山方面に50m程。ほどよく近いのでポップコーン片手に歩けますよ!


TOHOシネマズ梅田では舞台挨拶も!


好きな映画の舞台挨拶!行ってみたいですよね!

放映するこれからの全ての映画とは限りませんが、TOHOシネマズ梅田では様々なジャンルの舞台挨拶を慣行しています!
たとえばアニメ、「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」。今作の映画公開を記念し9月1日に舞台挨拶付きの上映会が始まりますよ!

大きいシアターの前での舞台挨拶はきっと思い出に残りますね。入場の際は本人確認できるものをお忘れなく。TOHOシネマズ梅田では身分証提示として顔写真付きの身分証1点、または顔写真なしの身分証2種類2点をご提示ください。顔写真なしの場合は身分証を2種別に用意しないといけないので、免許証などの顔写真付き1点の方が手堅いと思います


スポンサーリンク